my museum pieces

美術館や博物館の展示、映画などいいなあと思ったことについて綴っていきます。

大河ドラマを見続けるきっかけ。ー 今週のお題「名作」

・本ページはプロモーションが含まれています。

 

 

 

今週のお題「名作」

 

 

今回はお題で回答してみたいと思います。

 

こんにちはコヨコヨリです。

 

今週のお題「名作」ですが、様々な名作がありますよね。

 

小説や随筆などの文学作品だったり、絵画や彫刻などの美術品、クラシックやオペラな

ど音楽や、建物、庭園など枚挙に暇がないですが、私は大河ドラマの名作を挙げたいな

と思います。

 

 

私が大河ドラマの中で、大河ドラマに見続けるきっかけになったのが、1987年に放映さ

れた独眼竜政宗です。

 

当時私が10歳で、もともと歴史好きでしたが、この『独眼竜政宗』にハマり、原作の山

岡荘八の『伊達政宗』も読破した記憶があります。

 

 

 伊達政宗は1567年(永禄10年)伊達輝宗の長男として米沢城で誕生し、幼少期に

天然痘にかかり右目を失明します。生母や弟との確執を乗り越え、奥羽統一に乗り出

す。

 

というストーリーですが、何がそんなに良かったかというと、滅茶苦茶長くなりそうな

ので簡潔にまとめるとこんな感じです。

 

戦国大名の駆け引きが光る脚本

・若き渡辺謙の激情ほとばしる熱演

・子役の名演技(梵天丸役の子や後藤久美子の可愛らしさ)

・脇を固める重臣、敵将のベテラン俳優の名演技(西郷輝彦いかりや長介など)

・ナレーターの丁寧な時代背景の説明が入る

・現代語ではなく従来の時代劇の言葉遣い

インパクトのあるOP

 

当時は大河ドラマに予告が無かったので、幼心にすごく次週を楽しみにしていた記憶が

あります。

 

役者さんもベテラン揃いで、岩下志麻さんや北大路欣也さんとか津川雅彦さんとかすご

く引き込まれましたね。西郷輝彦さん演じる片倉小十郎の右腕感が半端なく、病床で亡

くなるシーンは泣けました。

 

 

 

10歳の子供を大河にハマらせた作品「独眼竜政宗」。「名作」、だと思います。

 

 

 

 

 

(PR)

独眼竜政宗 (3巻セット) [DVD]

新品価格
¥12,798から
(2024/5/1 18:45時点)

↓ランキング参加しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

(PR)


 

 

(PR)

 

(PR)